アテンザワゴン マツダコネクトにドライブレコーダーを接続

こんばんは、中の人あつです。

ディーラーに納車時に取付をお願いしていたドライブレコーダーの取付状況です。パイオニアのND-DVR1 を使用しています。

フロントガラス周りをスッキリさせたいので小型のセパレートタイプから選択しましたが、言われなければドライブレコーダーが付いているとは気付きませんね。

DVR1

DVR2

見映えはこの場所がベストなのでしょうが、センサーフードが画面の左端に映りこんでしまっているので、今後少し移動させるかもしれません。

本体は左足側のここに設置してもらっています。運転席に座ったままでボタンの操作が出来るのでいい感じです。

DVR3

ND-DVR1 の映像をマツダコネクトの画面で確認出来るようにするため、VIK-U65 を使用して外部入力機能を追加しています。外部入力は2系統あり、入力ソースはここに設置してあるスイッチを使用して切り替えます。

DVR4

ND-DVR1 の出力は楽ナビ直結用コネクタが付いているので、RCAに変換するためにAH-24 を使用しています。

マツコネの画面自体が低解像度ですし、RCAで接続しているのであまり綺麗に映りませんが、普段の確認には十分です。

DVR5

これは駐車中監視機能が動作したことをお知らせしてくれています。

DVR6

こちらはライブ映像です。

DVR7

こちらは録画ファイル一覧画面です。保護ファイルには鍵マークがかかっています。駐車中監視機能で録画されたファイルが保護されています。

電源喪失時に最終ファイルが壊れる等の情報がありますが、再度ND-DVR1 の電源を入れれば修復されるようですし、特に問題視はしていません。

初ドライブレコーダーなのでとりあえず使ってみます。

スポンサーリンク

使用している機器

外部入力

ドライブレコーダー

RCA変換ケーブル

スポンサーリンク