アテンザワゴン スマホホルダー設置

こんにちは、中の人あつです。

車内でスマホを充電するときに今までは助手席にポイッと置いていたのですが、最近助手席に人を乗せる事が多くなってきたのでスマホの置き場所をなんとかしなきゃなぁと物色していました。

エアコンルーバーに取付るタイプは好みではないため、吸盤タイプでどこにでも設置可能なシンプルなホルダーを探した結果、ポッチってみたのがこちらのスマホホルダーです。

設置場所は助手席側のセンターコンソールです。ヤック空気清浄機ホルダーの設置想定箇所ですね。

2016071701

この吸盤に付いている粘着ゲルが強力で、ちょっとやそっと引っ張った程度では剥がれません。設置場所検討中に剥がそうとして焦りました。粘着力が低下してきても水洗いすればまた粘着力が回復するそうです。夏場でも熱で剥がれ落ちる心配はなさそうです。

2016071702

アームは長さも調整可能で、スマホを保持するパーツもボールジョイントを使っているので自由に角度を変えられます。ATセレクター操作に支障がなく、助手席に座っても邪魔にならない位置ということでこの様な取付方法にしました。

2016071703

充電ケーブルが邪魔にならないよう、下側の支持アームがスライド可能なのも気が利いていますね。

2016071704

スマホを置いて上から押すと真ん中のボタンが引っ込み、左右の支持アームがパチンとスマホを挟み込むギミックになっています。

2016071705

さて、スマホを置いてみましょう。

2016071706

うん、いいんだけど、、、、Xperia Z4は横にボリュームキーが有るので押されっぱなしの状態になっているようです。ボリュームキーだからまだいいけど、電源ボタンが有る機種は要注意ですね。

スマホを外すときは横のボタンを押せば支持アームが緩みます。

2016071707

挟まずに乗っけてるだけでも落ちそうにはないから、Xperia Z4を使っている間は置くだけにしとこうかな。

2016071708

ということで、製品自体はしっかりしたもので大満足!でもスマホとの相性で60点というお話でした。

追記:Xperia Z5に機種変更したらボリュームボタンが干渉することも無くなり快適に使用出来ています。グラつきもないし大満足の100点!
スポンサーリンク