マツダコネクト タイムアライメント機能をつけるには・・・

こんにちは、中の人あつです。

フロントスピーカーを交換したアテンザワゴンですが、よりオーディオ環境を向上させるにはタイムアライメント機能を付け加えるのがオススメですと店長さんに囁かれてしまったので気になってしかたありません。

タイムアライメント機能とは車の中で左右のスピーカー位置の違いを音の出るタイミングや音量を調整して補正し、あたかも目の前で音が鳴っているかのような感覚にさせてくれる機能だと理解しています。

音質に無頓着でも音がどこから聴こえてくるかはわかりますし、家庭でもREGZAの標準スピーカーでは我慢が出来ずにホームシアタースピーカーを入れるくらいにはこだわりがあります。

ダイアトーンサウンドナビやカロッツェリアサイバーナビを付けていれば標準で備わっている機能なのですが、そんな気の利いた機能など付いていないマツコネで実現するとなればタイムアライメント機能付きのデジタルプロセッサーを追加する必要が有ります。

推奨プランだと15万円程度の予算が、、、、無理です。マツコネじゃなかったらサイバーナビに換装出来るお値段ですよ。

諦めるしかないのかと途方にくれかけていたところカロッツェリアのCDヘッドユニットDEH-970には実売2万円台、アンプ内蔵ながらタイムアライメント機能が付いているという情報を手に入れましたよ。専用機ほどの高機、高音質は望めないですが、タイムアライメント機能を味わうには必要にして十分な機能は付いていそうです。

RCA入力に対応しているので、マツコネからのスピーカー出力線に割り込ませてデジタルプロセッサー代わりに使えそうな気がします。

ヘッドユニット自体も非常に優秀なSDカード、USB接続オーディオ再生機能を持っているようですが、使い勝手を考えるとマツコネ標準機能を使用したほうが良さそうです。グローブボックス内等の見えないところに設置して縁の下の力持ちとして活躍してもらうことになるでしょう。

ただ、運転席では気持よく音楽が聴けるかもしれませんが、助手席・後席では恩恵はないでしょうね。自己満足の世界なんだろうなぁ。

レカロ資金を出来るだけ節約して、予算が余りそうだったらショップに相談してみようかな。

スポンサーリンク