車の購入とディーラーに思うこと

こんにちは、中の人あつです。

今回はちょっとした愚痴ですので読み飛ばしてください。

mpv150922

今回の車選びではマツダのディーラーを変更しました。現在乗っているMPVを購入したディーラーとは経営母体が異なっており、6年前にMPVを購入したときにも同車種で競合をして貰ったことがあります。

そのとき決め手になったのは営業さんの人柄でした。若い女性の営業さんでしたが、家族全員でディーラーに行った時に小さな子供にもちゃんと目を配ってくれ、いろんな相談にも一生懸命答えてくれて、最終的にはこの人から車を買いたい!と思ったのです。

その後その営業さんは退社され、後任の男性の営業さんを紹介されましたが、いまひとつピンと来ないのです。

女性の営業さんは点検前になると点検のお知らせのハガキとは別に必ず「まだ日取りを予約されていませんがどうしましょう?」とか「お車の調子はどうですか?」と電話をくれていましたが、男性の営業さんに代わってからはまったくありません。点検の際に訪れた時にもほとんど顔を合わせることが無いので、コミュニケーション自体が無い状態です。

また、サービスの対応にも疑問がありました。点検を受けた後、純正のツィーター位置にDIYで取り付けたスピーカーが脱落していることが2度、ナビの光ビーコンの設置場所が大きくずれていることもありました。窓を拭いたときに脱落したりするのでしょうが、普通なら原状復帰してから納車しますよね。

他にも修理を頼んだ際に車に傷を付けられて帰ってきた疑念もあります。修理後に自分で洗車した際に気が付いたので、修理の際に出来た傷だと確信が持てずディーラーには何も言いませんでしたが、修理前には確かに無かった傷です。

このような事が積み重なって、現在のディーラーで車を購入しようとは思えなくなりました。

今回はスバル、マツダ共に女性の営業さんに当たりました。

その中でもスバルの営業さんの印象がとてもよく、この人から車を買いたいと思えたのですが、アウトバックとアテンザワゴンの車の差で残念な結果になりました。

マツダの営業の方も非常に熱心な方です。見積の内容を間違えたりとちょっとオッチョコチョイなところもありますが、印象は悪くないのでこれから何年かの間付き合っていけると思えます。

サービスの対応は未知数ですが、今のディーラーより悪いことは無いと信じたいです。

車の購入は何年かに一度の大きなイベントですし、車を通じて長い間お付き合いをしていくことになります。また、その車と一緒に家族の思い出も作っていくことになります。

気持ちよくカーライフを過ごすには価格だけではなく、担当の方との相性が大事ですね。

スポンサーリンク