レカロシートが欲しい今日この頃

こんばんは、中の人あつです。

腰痛持ちで軽度のヘルニア診断を下されている私は、これ以上の悪化はなんとしても避けたいと思っています。少々腰を酷使したときはコキコキっと音がするので冷や汗ものです。

ちなみにMPVからアテンザワゴンに乗り換えてから長距離移動がかなり楽になったことは実感しています。MRCCやオルガン式アクセル、テレスコピックステアリングのおかげもあるのでしょう、右足首に痛みを感じることは少なくなりました。でも運転中にお尻を上げて着座姿勢を修正したり腰を反らせてみたりという行動はまだしてしまいます。

あともう少しで身体に優しい運転姿勢が手に入りそうなので、さらなる高みを目指して昔から腰痛に良いと言われているレカロシートの購入を検討し始めました。アテンザワゴンの前に突き出しているヘッドレストに違和感を感じてしまったのも購入検討要因のひとつですね。

今は近辺で試座が出来るSABに行ってあれこれと試したり、アップガレージに行って中古品を眺めてみたりとまるでトランペットが欲しい少年状態です。

昔に比べるとかなり安価に手に入るようになったといっても新品○十万円の世界です。家庭持ちの普通のサラリーマンがそうそう簡単に購入できるものではありません。車のシートを替えるなんて趣味の世界なので家計からの持ち出しもNGです。

自分が欲しい機能を洗い出してみます。

○ランバーサポート

○シートヒーター

○座面長さ調整

この3つは絶対に譲れません。譲ったら4WDとサンルーフの様にずっと後悔してしまうでしょう。

現在販売されている中で腰痛持ち向けのシートというとエルゴメドシリーズでしょうか。座面の長さが調整できるERGOMED-MVかERGOMED-LDが良さそうです。しかし、腰痛持ちには絶賛おススメのシートヒーターが標準では付いていません。後付けすると新品価格取付工賃込で20万円は下りそうにもないですね。

Ergomed

比較的新しい設計のAM19系も購入検討に入ります。STYLE-DCだと電動ハイトアジャスター、レカロベント等欲しいものがほぼ全部入りです。でもお高いんです。またプラスチック多用で昔のレカロより脆くなっているとの評判もあります。

AM19

Cクラシック等のレトロなレカロも状態が良ければ中古でも欲しいですね。

身を削ってヘソクリをしていますが、予算的には10万少々といったところでしょうか。中古を購入してオーバーホールしてもらう方向で検討してみます。

身体に優しいシートを求めて身を削ってヘソクリって、、、なんだか間違っている気がしますね。

スポンサーリンク